自分の家にぴったりなLED照明の選び方

長く使うことができ、消費電力も少なくてすむLED照明は人気です。さまざまなタイプのものが出ているので自分の家にぴったりのものを選ぶようにしましょう。

ただ、今まで蛍光灯など使用していた家では、配線器具が適したものがあるかどうかの確認がまずは必要です。買ってきたのに使えなくてはもったいないです。

どの部屋につけるかによってもLED照明の選び方は違ってきます。リビングが暗すぎてもいけませんし、寝室にあまりに明るい照明は不要です。光の広がり方も、リビングやダイニングなら全方向を明るく照らすものを、廊下やトイレ・洗面所などはダウンライトにして下方向だけを明るくするようにしましょう。
光の色味によっても暖かい感じから爽やかでクールな感じまで使い分けできます。

LED照明を使ったシーリングライトの場合、明るさを変えられる調光機能や光の色を変えられる調色機能が付いたものもあります。自分の好みの明るさ・色合いを記憶できる明るさメモリ機能、おやすみタイマー機能、留守番機能なども付けられます。部屋ごとに必要とされる機能は異なります。ライトの形もシンプルな形にして部屋をすっきりさせることもできますし、おしゃれなデザインにして逆にライトを目立たせてもよいでしょう。他の家具との相性もあります。

選び方が難しいというのであれば部屋の写真を持っていって店員に相談しながら決めるのもよいでしょう。さまざまなものがある中から最適なものを選び出しましょう。